原因と治療法について|おすすめのプチ整形|楽に二重にしちゃおう!

おすすめのプチ整形|楽に二重にしちゃおう!

原因と治療法について

女性

生活習慣と加齢が原因

年齢を重ねると顔のたるみが気になってきます。肌の弾力が低下すると、たるみの原因となります。加齢のほかに何が原因となって、顔のたるみは起こるのでしょうか。一つは、姿勢が悪いことです。猫背で姿勢が悪いと、体にゆがみが生じ筋肉が凝り固まったりして、血液の巡りやリンパの流れが悪くなります。体のたるみや、顔のたるみの原因となります。次に、食事のときに片方の歯で噛むことが大切です。片方の歯で噛むことにより筋肉のバランスが崩れ、顔の左右のバランスが崩れてきます、皮下脂肪がつくと顔のたるみを引き起こします。肌の乾燥も原因となります。乾燥すると、新陳代謝が悪くなり肌の弾力が失われていきます。紫外線もよくないです。紫外線を多く浴びることで、肌の弾力が失われます。生活習慣も原因になります。睡眠不足は成長ホルモンの活動を阻害して、肌に栄養分が行きわたらなくなり、老廃物がうまく処理できなくなります。飲酒は顔をむくませ、喫煙は血行不良を起こします。他には、ストレスも肌の細胞の生まれ変わるサイクルを乱し、肌の弾力を奪います。

治療法について

気になる顔のたるみですが、どのような治療法があるのでしょうか。一つは、メスを使う方法で、フェイスリフトです。皮膚の一部を切開して、皮膚を引き上げます。効果が高く、持続背もあります。二つ目は、スレッドリフトです。皮膚の下に医療用の糸を埋め込んで肌を引き上げる方法です。溶ける糸、解けない糸、金の糸などが使われます。次に、レーザーや超音波、高周波を使う方法です。顔にレーザーなどを照射して、たるみの原因を解消していきます。最後に、注射で気になる部分に、たるみ解消に有効な成分を注入して治療する方法です。ヒアルロン注射、ボトックス注射、またはコラーゲンを注入したり、血小板が使われることもあります。このように、顔のたるみの治療法にはいくつか種類があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加